使い方は人それぞれですが非常に汎用性は高く

仕事のツールとしてのスマホ

仕事の業務上、いわゆる「ガラケー」から「スマホ」に機種変更したのが2年前でした。結論から言えば、現在も業務が円滑にこなせているため、利便性は高くなったと感じています。
ガラケーを利用していた時分、出先・外出先から顧客に返信しなければならない場合、会社のドメインメールをGmailに転送設定し、iモードでGmailに接続してから直接返信するという手段を取っていましたが、それでは「〜@gmail.comが代理送信しました」と表記される手法しか知らなかったため、顧客先では迷惑メールフォルダに振り分けられることもありました。私は国内向けの顧客ではなかったのでそれほど気にはしなかったのですが、自分が使っているフリーメールのアドレスを知られるのが嫌という方もおられるでしょう。

娘々三国志


スマホに変えてからは、「K9 Mail」等でPOP3させ設定すれば送受信が可能なアプリも利用でき、出先からもメールの送受信が独自のドメイン名のみで行うことができるのは非常に便利です。言わずもがな、他のビジネスツールアプリでも利便性が向上し、いつどこにいてもパソコン作業に近い内容で業務を行うことができるようになったのは便利です。
ただ、あまりに便利すぎるあまり、常に仕事に取り組めるという点では手抜きができなくなりました。当時であれば、
「今外出しているので後で返信します」
としていたのが、今は出先でも効率よく顧客の対応に応えられるようになってしまいました。
幸せなことと自分に言い聞かせる毎日です。